足首回したりしていく

反射区は体の臓器反射されてるといわれてるところで、足裏の反射区を押して痛むところを見て不調なところを把握可能です。そして反射区おしてみてその部位の動き活発化して不調改善期待できるのです。そして、反射区推してみてその部位の動きか発化して不調の改善を期待できるのです。また、疲れとる基本の足裏マッサージの方法ですが手の滑りよくしていくのにボディミルクなどつけてマッサージしやすい状況でしましょう。かかとから指先に向け親指を押し付けて滑らせていきます。固くなってる部位、痛いところないか調べてゆっくり滑らせていきます。両手で足包んで親指で中央から外に向け足を左右に割るような感じでマッサージを。そしてうT彼とるつぼのゆうせんを親指をゆっくり10秒ほどふかくおしていきましょう。そして足裏い以外に足首回したり、足指の間に手の指入れて広げてみればさらに血行が改善して疲れ取れていくのです。そして、マッサージするのはどの時間でもいいですが入浴中などリラックスした時間にやってみるといいでしょう。今日は1日頑張ったといった日は夜ゆったりマッサージしていってリラックスできて、その後睡眠の質が上がって体調改善となるはずです。

ホームに戻る