流派により効果が違ってくる

足つぼは体の複数部位反映していますが、足のある部位押せば痛いのはある流派だと肝臓が悪い、別の流派は腎臓が悪い、リフレクソロジーだと心臓が悪いなど別々のこと言われたりします。そして、わたしたちの内臓の働きは血流や神経、何種ものホルモンなど複数の要因でコントロールされるのです。そして単に動きよくする遅くするなどのものではなくて、腸なら血流、複数のホルモン分泌などとても複雑機能があるのです。そして、ツボ療法は日本、中国などはじめドイツ、カナダでも盛んであり不妊症の治療に対して効果など医学論文で効果あると報告されていますが、注意すべきことはこれが足つぼに対して評価ではないことです。そして、不妊症なら腰、陰部周囲のツボ刺激してひざの痛みなら膝周りのツボ刺激していって足ツボ刺激して全身の病気治せるといった効果はWHOに認められていません。っ蘇飛定額的ひょかはころころ変わることがあるといったことを頭位に入れましょう。コーヒーは体に良いかどうかといったことは世界で研究されていて、どの意見も有名な医学論文雑誌掲載されていて、いまだ二転三転して決着してないです。それだけ人の体は複雑なのです。覚えておいてください。

ホームに戻る